むつきの家族日記

育児のことや家族との何気ない日常、お料理やハンドメイドなど趣味のことを気ままに綴るブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパのこと。

こんばんわ、むつきですヾ(・∀・)ノ

先週は忙しかった(。>д<)
パパの通院が2ヵ所あり(今は付き添ってる状態です)、むつきの妊婦検診に、免許の更新もあるからと美容院にも行って来ました。
じゅんくんを見てもらわなきゃ動けなかったので、先週は家族3人でむつき家に泊まり、12日からアパートに帰りやっと今までの生活に戻ってきました。


ここに遊びに来てくださる方で心配してくださってる方もいらっしゃるので、むつき家に起きた話を少ししたいと思います。


実はパパが仕事のストレスから鬱病になり、4日から行方をくらまして連絡がつかないという事態になりました。
6日の午前中に連絡が入り、市外にいるおばあちゃんのお家で無事に再会することができました。
今は診断書を提出し、とりあえず3ヶ月の休暇をもらいました。

正直に書くと、死ぬことを考えた…いや、実際にすでにそういう行動を何度か取るところまで追い詰められていたようです。
それこそ、むつきのことも、じゅんくんのことも、お腹の赤ちゃんのことも分からなくなるくらいに…。
むつきのところにも戻れないと思っていたらしく、再会した時は安心したのとどうしよう…と思ったのと半分ずつの気持ちだったらしいです。

家では仕事の話を嫌がっていたので、自分からすることもこちらからすることも避け、むつきもまさかそこまでパパが追い詰められてたなんて知らなくて、自分を傷つけてしまった話を聞いてとても辛かったです。
正直、本当に帰って来なかったり、帰って来ても生きていなかったら、一人で子ども2人育てていかなければいけない…という思いもありました。
なので無事に生きて再会できて、今こうしてまた家族3人…いや、4人で生活できることが本当に嬉しく大切に感じてます。

先生には入院を勧められましたが、パパがすぐには考えられないのと、むつきも妊娠中で側にいて欲しいのがあり今は自宅療養しています。
また突然いなくなったらという不安は正直あるし、パパもまだ完全にそういう気持ちがなくなったわけじゃないと言っていたけど、パパの場合入院よりも自宅療養のが気が紛れるんじゃないかと思ってます。
勿論生活してて、また様子がおかしいなと思った時は今度は入院してもらう気ではいますが。

おかげで家事もほとんどしてもらって何だか逆に申し訳ない気もしてますが、最近気持ち悪かったり疲れやすかったりするので、安定期に入るまでは甘えちゃおうと思ってます(笑)

パパは真面目で責任感が強く、具合が悪くても仕事は休まない(休めない)、病院にも行かない、そして部下に仕事を上手に回せないタイプです。
…回せないのは、実際その人達が本当に仕事があまりできないタイプだったりしたので失敗される方が面倒というのもありました。
そして仕事量に会わない店舗の人数…一番仕事できる人が辞めてしまったり、もう2年くらい前からずっと仕事のことを溜め込んでいました。
朝は早く夜は遅い、残業代は出ないし休みもきちんと取れない、酷い時は休み無しで3週間働き続けの時もありました。
そしてパパが自分で言ってましたが、見栄っ張りと言うかカッコつけ強いと言うか、周りに相談できないタイプで、今の仕事も辞めると言ってましたがその勇気もなくて。
一人で悩んで悩んで自分を傷つけ、本当に苦しく辛かったと思います。
パパは死んで詫びるしかないと思っていたと言ってましたが、何故パパが死なないといけないのか、むしろそうしなきゃならないのはブラック企業である今の職場だと思います。

むつきも元々同じ職場で、今回診断書を持って行った時に当時お世話になった上司と会うことがありました。
18で就職したばかりの時の初めての上司で、この人がいたから自分は7年間仕事を頑張れたと思っている、むつきにとって第二のお父さん的な存在の今でも大好きな人です。
当時と立場が変わりお偉いさんになったので周りからの評判は悪くなりましたが(^o^;)
でも今回のことを話して、何も分かってないような言い方に流石のむつきも腹が立ちましたね…。
何がそんなに嫌やったんか、ずっと勤めてれば立場は変わっていく、自分も寝れなかったりそういう気持ちになったことはたくさんあると…。
言ってることはむつきも分かってるつもりなんです、でも上手くは言えないけど何か違うって思うんですよね。
この言い方じゃ、こういう風になったパパが悪いみたいに言われてるみたいで、モヤモヤするんです。
ぶっちゃけると以前も一人過労死してるんです、裁判にまでなりました。
そういうことが一度起きてるのにも関わらず変わらない体制、また同じようなことが起きるところだったんです。
なのにこういう言い方ってあんまりじゃないんでしょうか…。
パパも何度か上司に仕事が抗議したらしいですが、変えてはくれなかったそうです。
実際にこの仕事を辞める人は多くて、だからこそ人数が足りなくて、今はどこの店舗も大変だと聞きました。
上のこういう考えや体制を変えていかないと、また同じことが起こりそうで怖くなります…。

もし今回がなければ、今度こそ辞めると言っていた仕事をまた辞めれず、先で同じことはきっと起こったんじゃないかと思います。
そういう行動には出てしまったけど、まだ死ぬ勇気がない段階で良かった…先で起こった方が本当にもっと何も考えられない状況になり最悪の事態が起こったかもしれないし…。
だから逆に今のタイミングで良かった、と思うようにしてます。
むつきが妊娠中なのもあり、パパも家事をしてくれながら「俺が言うのもなんやけど、今こうなってある意味良かったんかもね」と言ってましたし(*^^*)

今まで自分のことを全然話してくれなかったパパ(ある意味仮面を被ってたと言ってました)
今回のことで、初めて泣きながら今までのこと全部ぶちまけ、素直に話してくれるパパを見て、パパがとても愛しく大切にしたいと改めて強く感じました。
何だか今までより愛が深まった気がして、今までお互い恥ずかしくて言わなかったようなことも言うようになったりして(笑)

とにかく今は家族の時間を大切に過ごし、パパには体と心をゆっくりと休めてもらって、今までできなかったことをたくさんしていきたいと思います。


ちなみに、何も言わないパパでしたがサインがなかったわけではありません。
独り言が増えたり、ヘッドホンして何か聞いてないと全然眠れないという風になりました。
それと腕の痺れや寒くも何ともないのに震えが出るという症状も。
気づいたら独り言がなくなってましたが、その頃から自分を傷つけ始めた気がすると言ってました。
でももしその時にむつきがすぐ気づいたとしても、休むことや病院に行くことは言ってもしなかったとパパは言ってました。
じゃあ、もし同じような人がいた場合どうしたらいいのと聞いてみたら、無理矢理にでも連れて行った方がいいと答えてくれました。

家族や身内の方でもしもパパと同じような性格の方がいたり、すでに同じような症状が見られるような場合は、難しいかもしれないけれど本当に本当に気をつけて上げてください。
もしもこういう行動に出てしまっても、それを絶対に責めるようなことはしないであげてください。

正直、こういうことってニュースやドラマの中の話と思っていて、まさか自分の身に起きるなんて思ってもいませんでした。
それ以外にも、今の世の中いつ事故や事件に巻き込まれるかも分からないですよね。
いつどうなるか分からないからこそ、大切な人と過ごす1日1日を大切にして欲しいです…勿論それはむつきも同じです。


何だか書きたいことがあり過ぎて文章が纏まってないかもしれませんが…。
少し重い話になってしまいましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。

パパは今は元気です(*^^*)

20151217173955b29.jpg
スポンサーサイト

*Comment

Re: 柘榴さん 

本当に、主人に会えるまでの2日間は辛かったです…。
前日に体調崩してたのもあり、最悪な事態も何度も頭の中にあったので。

柘榴さんも鬱のような症状があったのですね。
当時頼れる人がいなかったのは本当に辛かったと思います。

私もどちらかというとネガティブな思考の持ち主なので、以前は2、3ヶ月に一度爆発してました。
でもいつも主人が何も言わず側にいてくれて…。
なので今回気づけずに支えてあげられなかったのは本当に辛かったです。

これからは子ども達も含めて家族みんなが何でも話しやすい家庭を目指し、みんなで支えあっていきたいと思います(*^^*)

ちなみに主人もゲームが好きなので、今は気分転換にドラクエとかやってますよ(笑)
  • posted by むつき 
  • URL 
  • 2015.12/22 16:12分 
  • [Edit]

Re: きゃーこさん 

こちらこそ、読んで頂きありがとうございました。

上司の言い方には本当ビックリでした…。
普通そういう風に言うのかなぁと、最悪な事態になってても同じことが言えるのでしょうかね。
この方も今は常務という立場になったので、立場が変われば仕方ないのかなぁという思いもありました。
私がお世話になってた当時のままだったら少しは言い方も違ってたのかなぁと。
職場には話してませんが、当然今の仕事は辞めてもらうつもりでいます(`Δ´)

主人は、家事してくれたりじゅんくんの相手してる方が気が紛れるみたいで、時間はかかると思うけどゆっくりと心身共に回復してもらいたいと思います(*^^*)
  • posted by むつき 
  • URL 
  • 2015.12/22 16:05分 
  • [Edit]

 

こんばんは。

色々大変でしたね…
大事に至らなくて本当に良かったです…(/ _ ; )

実は私も、
10数年前に鬱っぽい症状を出したことがあります。
(「鬱っぽい」と記載したのは、医者に行ってちゃんと診断してもらってないからです)

きっかけは、ある病気が出て仕事の継続が難しくなり、会社を辞めたあとでした。

その時は、自分を責めたりして毎日泣いて。
家族も仕事で居なくて、日中私一人だから余計に…でした。
ちなみに医者通いもしなかったです。(苦手な為)
まさに引きこもり状態でした。

その後、あるきっかけで徐々に色々頑張れるようになって現在に至ります。

正直、鬱っぽい症状が完治したとは全く思ってません。
時々そういうのが出てきて自分でも嫌になりますし。

実は、ポケモンをプレイしたのがちょうどその時期だったりします。

元々ゲームが好きだったので、
ペット代わりに育成してました。
(故に、努力値とか未だに全くサッパリです)

ちなみに、仕事を辞めた原因の病気は、
療養期間になんとかなりましたが、
未だにソイツと戦っています(^^;;
ある知り合い曰く、恐らくストレスからだろうとは言われたので、
なるべくストレス溜めないように努力しています。
(その為のゲームです(笑))


むつきさんも、ご主人さんも
色々大変な中かと思いますが、
どうか、ご無理だけはなさらないように…

何か自分の話ばかりしてすみません。
他人事とは思えなかったので…


ゆっくりと、ゆっくりと。
心身の充電期間…ですね。

なんか変な文末になってごめんなさいm(_ _)m

また覗きに来ますね(^^)
  • posted by 柘榴 
  • URL 
  • 2015.12/17 22:06分 
  • [Edit]

 

むつきさんも大変なときにしっかりと文章にして
ブログ記事にまとめてくれて、ありがとうございます。
上司の方の反応からして職場、良くないですね。
辛いのは旦那様だと思いますが、
むつきさんも「自分がいるのにパパの支えになれなかったのか」とか
なんだか悔しいというかやりきれない思いもあるかと思います。
旦那様が全部胸の内を話してくれたっていうのは本当に大きなことですね。良かった。
むつきさんも旦那様もゆっくりゆったり穏やかな気持ちで
新しい家族を迎える準備ができると良いですね!
  • posted by きゃーこ 
  • URL 
  • 2015.12/17 21:54分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

いらっしゃいませ

プロフィール

むつき

Author:むつき
山口県の端っこに在住の基本オタクなアラサー専業主婦。
3歳と0歳の兄妹の育児に奮闘中。
育児に、苦手な掃除に片付け、貯金など頑張って、ぐうたら主婦を脱出したいと思ってます!
趣味はゲームとカラオケ、ハンドメイド。
【好き】
特撮、戦隊、ポケモン、ドラクエ、GRANRODEO

むつき家紹介

・じゅんくん
むつき家の長男、自我が芽生え生意気になってきた3歳。
バナナ以外の果物と牛乳が大好きで、車のオモチャがお気に入り。
お休みしていたトイトレがんばるよ~!
妹が産まれお兄ちゃんになりました(*^^*)


・なっちゃん
むつき家の長女、0歳。
お兄ちゃんの時より肉付きが良く、何だか貫禄が出てきたように感じます(笑)
これからどんな風に成長するか楽しみです♪


・パパ
むつきの7つ年上の一家の大黒柱。
サッカー観戦とB'zが好き。
結婚後むつきに色々汚染されています(笑)
現在就職活動中!

最新記事

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。